メニュー

経営方針 | SK東京監査法人|法定監査、任意監査、コンサルティング業務


caontact teltopnew

SK東京監査法人

JapaniseEnglish

dfk topcaontact teltopnew

法人概要

経営方針

 質の高い人材と誠実な組織活動を通して、社会に貢献する。

 

経営行動指針

  • 公認会計士法を始めとして各種関係法令ならびに規則を遵守するとともに、品質管理の重要性を認識し監査法人として高度の品質を保持することに努める。
  • 職業会計人として、日々、会計知識の習得や監査技術の研鑽に励み、この成果を我々が行う業務において生かすことで社会貢献を果たす。
  • 審査体制の確立には充分留意し、常に客観的な判断が行えるよう配慮する。
  • チームワークを大切にして仕事に取り組むとともに、お互いが切磋琢磨して仕事の品質を高めるよう努力する。

 

代表者挨拶

 DELT8401代表社員 江部 安弘

 当法人は昭和55年に故加藤三郎が「クライアントの将来は我々の将来でもある」という信念のもと創業した監査法人です。

高品質な監査を提供することがクライアントの将来のためになるという創業者の意思を受け継ぎ、今日に至っております。

 昨今、上場企業の会計不祥事が発生し、財務諸表の信頼性、ひいては監査に対する信頼性が厳しく問われております。一

方、公的非営利法人への公認会計士監査の導入といった社会的要請の拡大・多様化も進んでおります。

 当法人では、厳しい監査環境の中、個人の自己研鑽と組織的な活動を通じ事務所全体として高品質のサービスをスピー

ディーに提供することで、クライアントの皆様と共に成長し続けます。

 SK東京監査法人は創設から40年弱の歴史を重ねてきましたが、創業当時から変わらぬ信頼される監査法人として今後

も邁進する所存です。

    皆様のご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。